dg21の日記

自分嫌い、人嫌い、たまにしかやる気ない、基本的に何か小さいことで死にたい4留女子大生が、生まれ変わった日々を綴る日記。ある本がきっかけでいつのまにか、自分大好き、人ほとんど好き、生活の6割やる気満々、生きてるの楽しい4留女子大生に。大学卒業とライターを目指しながら、やりたいことやる毎日が楽しすぎるので、幸せをおすそ分けします。

準備、実行、後始末。やっぱり、循環なのかしら。

高校生の時に、よく怒られた。


部活の顧問から、


試合中に「考えろ!」と叫ばれ、


普段の練習は準備の大切さ、を説かれた。





私は、自分だけが見る部活ノートに、9回裏逆転満塁ホームランを狙う自分は良くないから改善しなきゃ、みたいなことを書いた。


なにも準備しないのに、結果だけ、おいしいとこどりを狙う自分を戒めたかった。



授業のノートのはしっこにも落書きで、百発百中と書いて、それを部活の仲間に見られ、顔から火が出るかと思うほど、恥ずかしかった。



朝練もまともに行かず、普段の練習も苦痛で、早く終わらないかなと思っていた。





最後まで続けたのは、途中で脱落するのが、挫折するのがいやだったから。



人の目が気になったから。



私の友達は部活にしかいないような感覚があった。



でも、誰のことも、自分のことも信じてなかったから、いつも怯えてこわかった。




部活をやめたら、友達がいなくなると思った。




だから、部活がうまくなるため、とかチームに貢献するためとかよりも、120%自分の学校での居場所づくりのためだったのかもしれない。



こんな自分は許してもらえるのか。



誰も私のことなんて気にしてないのに、なぜか私は私を罰したがる。






準備って何だろう。


私はその場の気持ちで動くのが楽しくなってしまっている。


今の気持ちを最優先にしたい。


いま感じてること考えていることを形にしたい。


言行一致ゲームをどれだけやれるか、が気になる。




でも、旅行の準備とか、明日は何の服を着ようとか、そういうのは楽しい。




なんとなく、準備ばかりで、本番はいつ?っていう人生も、それはそれでどうなのって思う。




本当にやりたければ、言い訳しないで今すぐやりませんか?っていう。



運命の人に会いたくて、でも、今のままの自分じゃ会えない。


じゃあ、いつ会えるの?


準備はいつ整うの?


今のわたしでぶつかれば?っていう。




そもそも、本当にやりたいとか、なに?って考えだすとまた迷宮入りする。






お腹が減った。




冷蔵庫にキムチ。


それ以外は調味料。



お金はたっぷりあるのに、明日の遊びたい日曜に備えて、ちょっと出費を控えてみている。




あと、きょうはなんとなく、体調がゆったりしているので、今日の動きもゆっくりしてみている。





自由になりたいけど、やっぱり完全に自由になるっていうのは、どうなのかな?


占いとかをツールとして賢く利用したり、使いこなしたい。


それに対して、自分が主導権を握りたい。


こちらの選択は自由なのだから。






まじでねむい。


まだ8時なのに。




おやすみなさい。