dg21の日記

自分嫌い、人嫌い、たまにしかやる気ない、基本的に何か小さいことで死にたい4留女子大生が、生まれ変わった日々を綴る日記。ある本がきっかけでいつのまにか、自分大好き、人ほとんど好き、生活の6割やる気満々、生きてるの楽しい4留女子大生に。大学卒業とライターを目指しながら、やりたいことやる毎日が楽しすぎるので、幸せをおすそ分けします。

自分に正直に素直でありたい。エアコンを使わないのは、やむをえないけど、体が丈夫になりそう。

今ものすごく、学校のお気に入りのカフェで何か食べたい。


カレーか、アフォガードが欲しい。


おしゃれドリンクはなじみがないけど、こないだ飲んだとき、美味しかった。



あそこのカフェのカレーは媚びない味をしているのだ。


野菜のすっぱさとか苦さがダイレクトに脳に届くけど、それがまたヘルシーっぽくて、いい。


学食の安いカレーは食べ慣れたマザーのような味がする。


学食でも高い方のカレーは、ちょっとインド料理屋でありそうな味。


どれもそれぞれ美味しいけど、その日の気分によって、変えてたのしいです。



本当は安い学食のカレーが一番無心でおいしさを感じるけど、たまに大人ぶりたいときは、高い方のカレー(学食かカフェ)にする。




夏休みの学校の研究室は、人に会わないことが多い。


だから自由に使える。


西野カナをかけまくって、

あ、同じ棟の別の部屋の人にうるさかったかな

と思ったりもする。


人に会わないから、エアコンを極力つかわない。


暑いけど、寒い方がイヤなときは、そうする。


汗もけっこうかくけど、健康〜、ヘルシーって感じ。



健康おばさんになりたいわけじゃないけど、体が冷えるのは自分ではあまり気づかないし、色々とどこおりそう。



誰かと握手すると、人のあたたかさがわかる。


体が冷たい人は心があたたかいって、よくふざけるけど、わたしは体も心もあたたかくしておきたいね。


ふかふか、ふわふわ、さらさら、しっとり、つやつやがいいかな。




はぁ。


レポート書こうと思って、学校来たけど、たぶん、3.4行しか進んでない。


先週、たらたらしながらも、集中講義を受けた自分に乾杯。


すばらしい。


このレポートは先生(かわいいおばさん)へのラブレターだ。


あー、そうじゃなきゃ、やってられないよ。


(うそ)




午後からはまた遊ぶから、なんとか

最低でも1枚ぶんは進めよう。



やっぱりカレー食べようかな。



あーー。



いつもこんな感じだけど、

また、読んでね!