dg21の日記

自分嫌い、人嫌い、たまにしかやる気ない、基本的に何か小さいことで死にたい4留女子大生が、生まれ変わった日々を綴る日記。ある本がきっかけでいつのまにか、自分大好き、人ほとんど好き、生活の6割やる気満々、生きてるの楽しい4留女子大生に。大学卒業とライターを目指しながら、やりたいことやる毎日が楽しすぎるので、幸せをおすそ分けします。

すごい変わったと思ってたけど、全然変わってなくて、でもめんどくさいからもうなにも考えたくない。

人の目を気にする自分。


いなくなったと思ってたけど、まだまだしっかり残ってた。


まあ、いいや。


そもそも、優しい家族に囲まれて育ったから、優しい人と接するのが楽。


怒られたり、ひどい言葉投げつけられた記憶はほぼ皆無。


良いことだとも悪いことであるとも言いたくないけど。


めんどくさい。


生きるの楽になったと思ってたし、無意識のうちに他人に、わたしは毎日が楽しいです、幸せですってアピールしてた気がする。


まあ、なんでもいいけど。


こんな日記ブログ書く意味あるのかな?と思うけど。


もっと人の役に立つような、価値のあるようなブログ書かなきゃいけない気がするけど、うんざりする。


誰にも強制されてないのに、自分で勝手に自分で思い込んでる。


自分を変えようとするのは良いこと?わるいこと?


人を変えようとするのは傲慢だと思う。


でも、自分が無意識に言ってることが相手に知らず知らずのうちに影響を与えてることもある。


なら、自分の意見は言っちゃダメなの?


よくわかんない。


自分でもなに言ってるかよくわからない。


結局はすべては自己満足だし、どうでもよいことなんだ。


考えてもしょうがないし、答えが出ないなんて、腐るほどにわかってるよ。


でも考えちゃうんだよ。


自分の気持ちに寄り添ってるようで、まだ蓋してたのかな?


心から前向きになったつもりだったけど、本当は無理ポジで、世間や他人のあいまいな価値観を自分のものにして、それに慣れていただけなのかな?


こんなこと書くなんて中二病みたいで、精神が未熟で、時間があって暇だからこんなくだらないこと考えるんだって、どこからともなく、バカにする誰かと言う名の自分の声がわいてくる。


バカにする。バカにされる。


見下す。見下される。


どっちの自分も嫌だけど、この誰かと比べないと自分を保てないわたしは、これからもこのままなのかな?


まあ、腕疲れたから、終わろう。


おやすみなさい。