dg21の日記

自分嫌い、人嫌い、たまにしかやる気ない、基本的に何か小さいことで死にたい4留女子大生が、生まれ変わった日々を綴る日記。ある本がきっかけでいつのまにか、自分大好き、人ほとんど好き、生活の6割やる気満々、生きてるの楽しい4留女子大生に。大学卒業とライターを目指しながら、やりたいことやる毎日が楽しすぎるので、幸せをおすそ分けします。

久しぶりの日記ー


こないだ地元に帰省したら、母に「白鵬に鼻が似ている」と言われて、思い返すと昔の私なら怒っていただろうなと思ったけど、言われた時は強いってことかな?とちょっぴり嬉しかったです。


久しぶりに日記を書きました。


書くことは好きだけど、ブログって毎日続けなきゃとか義務になってて、段々イヤになってサボってしまいました。


でも、ブログは私にとって趣味だから、楽に楽しく続けたいです。



今年で26歳になります。


周りの友達は働いています。


転職して別の仕事をする人もいます。


人と比べて焦ることや自分を責めること、後悔することもあるけど、自分のペースで進みたいです。


心が幼すぎて、見た目も若く見られることが多くて、24歳ぐらいのときに、高校生と見間違われたのは、ショックでした。


若く見られるほうが嬉しいというけど、まだ若いうちは大人っぽく見られたい。


24は私の中で若い部類なので、あまり幼く見られると、なんだかへこみます。


内面の未熟さが見透かされているようで。


よく考えすぎとか周りの目を気にしすぎとか言われるけど、そういうところも幼いんだろうなぁ。


でも、段々と少しずつ自分なりに対処の仕方とか、やり過ごし方が見つかってきたような気がします。


考えすぎちゃう時は、意識的に息をふーっと吐いたり、ありがとう、ツイテルって唱えてみたり、大したことはしていないけど、もやもやした思考は自分で保留したり、断ち切ることにしています。




なんだか、疲れたなぁ。


最近、寝不足で、少し辛いけど、日中は学校で勉強したり、少し歩いたり、出かけたりして、動けるようになって、よかったです。


学校が始まってからの4.5.6.7月はほぼ、引きこもっていたと思います。


哲学の授業は前期で15回中2回半しか出ていませんでした。


半は遅刻の場合、そのように数えられます。


優しい先生ばかりで、さすがに8年通っていると哀れに思ってくれていて、追加レポートなど課して頂けないかお願いしたら、何とかかんとか温情をかけて頂けるかもしれません。


前期で7つほどあったテストやレポートのラッシュも8月の第1週までには終わっていて、最後のレポートは来週中に診断書と合わせて提出する予定です。


はぁ。


躁鬱じゃないと思っていたけど、寝不足でハイになったとき、やはり2型の躁鬱だなと思いました。


まあ色々ですよね。


ふう。


3〜4ヶ月のほぼ引きこもり生活で、お肌も荒れてしまいましたが、体調とともに回復傾向にあります。



生きててよかったのかもしれない。


またどん底に落ちて何も見えなくなってしまう時は来るかもしれないけど、どんな小さなことでもいいから、楽しいことや嬉しいことで自分を喜ばせてあげよう。


母さんの誕生日にあげるはずだった、クロエの香水はあまり気に入ってもらえなかったみたいで、それなら、とちゃっかり私のものにしたのですが、匂いは記憶を安定させてくれるような気がしました。


症状かどうかはわかりませんが、やたら眠いのに活動的になっているときは、神経が過敏になって、周りの人の声が全部自分の頭の中とつながっているような感覚でした。


耳に入る言葉、目にとまる言葉が全て、私の内面を映し出しているかのようでした。


ボーリングに行った日の午後あたりはかなりしんどかったような気がします。


あのボーリングも寝不足だったけど、人生最高に幸せを感じれたというか、人の優しさあたたかさに包まれた気がします。


運動不足だからか、心拍数が異常に早い感じがして、不安と疲れをかなり感じたのですが、お友達のお友達に看護師さんがいて、脈を測ってもらって、ものすごく安心しました。


色んな素敵な人と関われて嬉しい。



7月あたりから、なんか吹っ切れて、開き直れて、人と話すのが特別上手ではないけど、人と関わるのが好きだった元々の自分、小さい頃の自分を思い出しました。



少し、肩らへんがこってきた気がするので、キリは良くないですが、終わります。


また、書いたら読んで下さると嬉しいです。


ありがとうございました。